思いの大切さ

このゴールデンウィークは今まで読めずに重ねていた20冊ほどの本をじっくり読みました。

その中ですごく心に残った言葉。

人間は行きづまるということは絶対にない。

行きづまるというのは、自分が “行きづまった”と

思うだけのことである。

              松下 幸之助

つまり、各人の“思い”によって受け取り方はどのようにでも変わります。

心理学の本では“ビリーフ”と言ったりしますね。

 

ちょうど同時に読んでいた「斉藤ひとりの道は開ける」にも、

大事なのは「思い」なんだ。できるとか、できないじゃない。

何をやりたいか。何をしたいと思うか。

そこに、すべての出発点があるのだ。

 と書いてありました。若干ニュアンスは違うけれど、思いの大切さは一緒ですよね。

 

やれると思う。楽しいと思う。幸せと思う。… …

前向きな思いからスタートしましょう。

お問い合わせはこちらから

専用フォームよりご相談など受付を行っております。

365日24時間 お問い合わせは受付中!

※土・日祝日及びご内容によりご返信までにお時間を要する場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です