人を動かす秘訣Ⅲ-受容する

昨日は私のコーチングの師匠であり、人としても尊敬する方のトレーニングを受講した。

最近私は多くの講師の方のセミナーを受けている。

たくさんの気づきを頂き、あらためて自分自身を見つめなおす良い機会になっている。

 

そのトレーニングの中で、わかっているはずなのに大きく心が動いたこと。

受容とは、

自分の考えを一方的に相手に押しつけるのではなく相手の考え方を尊重すること。

対象をあるがままの状態において認め、批判を加えたりすることなく、そのままに受け容れることでもある。

自分ならばそうは思わない、そうはしない、ということでも当人の気持ちを全面的に尊重して共感的に理解することが重要である。

 

今まで当然のことと思っていた。

でも、聴いているように見せても、どこかで自分の価値基準や観念が邪魔をしていた。

つい「この人の考え方は甘い、ちゃんと教えてやろう」という気持ちになることもあった。

プロとしてわかってはいたが、心底本気ではできていなかったことかもしれない。

受講していただく方たちの真のお役立ちができるよう、もっと自分自身を磨いていきたい。

 

 

お問い合わせはこちらから

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行って おります。

お電話でのお問合せはこちら

図2

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です