大学院修了が確定しました!

 2013年4月に九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻 健康・スポーツ科学コースに入学し、

4年目にして修了できることが確定しました。

既定の単位は2年目までに取得したものの、修士論文で書きたいテーマが決まらず、さまよいながら

4年かかってしまいました。

特に昨年の12月から1月にかけては修士論文の最終執筆のために、研修もお休みさせていただき、

多くの企業様・団体様にご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ありませんでした。

いよいよ、2017年3月24日の学位記授与式をもって、4年の大学院生活を終えます。

 

論文は、実際に行ったレジリエンス研修の効果を測定・分析し、影響をまとめたもので、テーマは

レジリエンス強化を目的とする研修プログラムの実践効果とEQ能力向上に及ぼす影響」 です。

要約を添付しております。お時間があるかたはぜひご覧ください。 ※要約 → 梗概(高山有朋 

 

応援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまのご協力にこころよりお礼申し上げます。

 

お問い合わせはこちらから

受付時間以外は、主にネットよりご相談など受付を行っております。

お電話でのお問合せはこちら

図2

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行っております。