あがりとさがり ①

大勢の前でプレゼンをする直前や、スポーツの大きな試合の直前には、非常に緊張が高い

『あがり』という状態を誰しも経験したことがあります。

逆に、『さがり』という言葉を皆さんは聞いたことはありますか?

“さがり”とは緊張がある一定水準を下回っている状態です。

つまり、“あがり”も“さがり”も自分が保有している能力が発揮できない状態なのです。

言い換えると、緊張しすぎていても、全く緊張できなくてもいけないのです。

重要なことは『 メンタルゾーン=最適緊張状態 × 最大集中状態 』をつくること。

じゃあどうすれば良いかは次回ご紹介します。お楽しみに!

お問い合わせはこちらから

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行って おります。

お電話でのお問合せはこちら

図2

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です