基本コンセプト

クライアント様の発展|私の成長と幸せ|お客様の満足

求められる能力

意思決定|方向性|推進力パワ-|バランス

実践につながるポイント

何故、人間力(EQ)が求められるか

-人財育成における悩み-

女性の悩み
  • セミナー実施以前に、本人のモチベーション、モラル ・・他にも問題がある
  • 学んでも、その後、現場での実践につながらない
  • 頭では分かっているが、行動が伴わない(例えば挨拶、気配り)
  • セミナーを実施しても成果がでない
  • 飲酒、セクハラ、パワハラ・・
女性リーダー育成(うまくいかない組織)うまくいく組織

想定される課題

(1)選抜された意義を理解し、リーダーを目指す強い自覚を持つ
これからの時代、女性の活躍なしでは企業の存続は厳しい。女性社員一人一人が高い主体性とリーダーとしての自覚を持ち、会社を盛り上げていくことが使命である。
選抜されたことに心より感謝し、リーダーになる強い覚悟を持つ。
(2)意識と行動変革
これからは男性も女性も平等にチャンスがある。そのチャンスを生かし、一人一人がチャレンジ精神を持って殻を破り、あらたな一歩を踏み出すことが重要である。
このメンバーがその変革のリーダーになるのである。
(3)モチベーションを高め、明確なビジョンと実現プランを描く
女性が輝く成長する個と組織を創っていくためには、女性社員一人一人が高い人間力、広い視野と能力の幅をさらに広げ、次のステップに向けてモチベーションを高める必要がある。
“自分こそが自分の運命の設計者である”ことを自覚し、実行に移す。

提案のポイント

システム
戦略
人の言動
ビジョン
価値観型
自分軸り、そのかす

カリキュラム(女性管理者)

カリキュラム(女性管理者)
目的
  • お客様を取り巻く環境の変化、自らを取り巻く環境や仕事に対する意識の変化を認識し、選抜された意義とこのチャンスに応えリーダーを目指す覚悟を決める。
  • 自分の現状(価値観・人間力)を認識し、広い視野と能力の幅を広げ感じる力を高める。
  • 私自身はこれからどうなりたいのか、社員として仕事での成果を出すことを基本に、家庭・人生の調和を図るために何をすればよいのか。
    現在の自分の能力や価値観に基づいて、今後のキャリアビジョンを策定し、成果の実現と“自己実現”に向けたキャリアビジョンを作成する。
日程 2日間 + フォローアップ1日間
人数 20名~25名程度(女性社員)
事前準備 EQ・社会人基礎力調査実施(本人記入のみ)

自分自身を知り、デザインする(2日間)

プログラム 1日目

午前(9:00~12:00) 午後(13:00~17:30)

1.オリエンテーション

  • なぜここにいるのか
  • 講師紹介、自己紹介

自分こそが自分の運命の設計者である

2.取り巻く環境の変化

  • 自立的キャリア形成
  • ワクワクしてチャンスを生かす
昼食

3.今、何をすればよいか?目的の共有

  • 仕事の目的
  • 人生の目的
  • 真の成功とは
  • 仕事、家庭、社会
  • 人生、仕事のアラインメント

4.自分を知り、感じる力を高める

  • 過去を振り返る(ライフライン…リマインド)
  • 自分自身を知る … 価値観(絶対に譲れないものは)
  • 人間力を高める(EQ調査結果配布、解説)

プログラム 2日目

午前(9:00~12:00) 午後(13:00~17:30)

5.前日の振り返り

6.輝く人生を描く(ビジョン・デザイン)

  • あなたは価値観型&ビジョン型
  • 10年後の生き生きしている姿を描く(2種類の成功)
  • 誰を喜ばせたいか(リスペクト)
  • 夢目標を描く(3年後の私)

輝く仕事/輝く私/No.1サポーター

昼食

7.アクション・プランニング

  • 人生のビジョン
  • 会社でのビジョン
  • 自身の目標を実現するために(短期目標を決める)
  • 1年間のアクションプラン(今から何を始めるか)
  • 感動できる人になる

8.個人発表(グループ内)

9.成長へのアドバイス

  • (ピグマリオンメッセージ)

更なる進化に向けて(フォローアップ1日)

午前(9:00~12:00) 午後(13:00~17:30)

1.オリエンテーション

  • コースの目的
  • 講師紹介、自己紹介

2.変化を考える(復習も含めて)

  • チームの変化(うまくいった、いかなかったこと)
  • 個人の変化(うまくいった、いかなかったこと)

3.最高・最低のリーダー

  • 経営のリーダーシップは
  • ビジョン
  • ミッション(使命感)
昼食

4.コーチング・コミュニケーション

  • 関係の質を高める
  • 傾聴(受容)
  • 承認(結果承認と事実承認、Iメッセージ)
  • 問題点を指摘する(カウンセリング・マインド)
  • 状況別リーダーシップ
  • タイプ別コミュニケーション

5.今までの自分自身を超える

  • ありたい姿
  • 目標

6.成長のアドバイス

コンサルティング・研修・セミナー 一覧

お問い合わせはこちらから

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行って おります。

お電話でのお問合せはこちら

図2

上記、受付時間以外は、ネットよりご相談など受付を行っております。